幼老共生のカテゴリ記事一覧

群馬県前橋市にある宮城の里デイサービスセンターの案内やボランティアの皆様の記録を掲載しています。平成21年12月から提供しているお昼ごはんやおやつをご紹介します。「介護」に関するブログのリンク先を埋め込んでおります。介護者の方にも、有益な情報があります。ぜひ、ご覧下さい。

カテゴリ:幼老共生

幼老共生のカテゴリ記事一覧。群馬県前橋市にある宮城の里デイサービスセンターの案内やボランティアの皆様の記録を掲載しています。平成21年12月から提供しているお昼ごはんやおやつをご紹介します。「介護」に関するブログのリンク先を埋め込んでおります。介護者の方にも、有益な情報があります。ぜひ、ご覧下さい。
こども園の卒園、デイサービスへお別れのあいさつ

幼老共生
3月26日(土) 隣接する赤城育心こども園の卒園のつどいがありました。毎年恒例となっていますが、終了後に、デイサービスセンターへお別れのあいさつに来ます。今年…

記事を読む

ご利用者が隠して、子どもたちが探しまわる・・・イースターの卵さがし

幼老共生
 当法人はキリスト教を礎とした保育園であり、デイサービスです。毎年恒例のイースターの卵かくしをデイサービスのフロアで行いました。子どもたちの協力をする形でご利…

記事を読む

今日の午前は、餅つきを見ながら昔はこうだったと回想をしていました。

幼老共生
木々の落ち葉もすっかりと落ちて、晩秋なのか初冬なのかという静かな午前のひととき。隣接する保育園の餅つき大会を見学しながら、ご利用者さんは、口々に昔はこうだった…

記事を読む

今日の午後は、子どもたちとの合同交流会でした。デイサービスフロアーでの、子どもたちが利用者さんの間に、入って一緒に、体操や風船渡しリレー、おやつを食べました。

幼老共生
 今日の午後は、保育園の子どもたちとの合同講習会でした。デイサービスフロアーでの、子どもたちが利用者さんの間に、入って一緒に、体操や風船渡しリレー、おやつを食…

記事を読む

お買い物ごっこ・「楽しかったね」と言えるひととき。

幼老共生
赤城育新保育園との交流のひとつ「お買い物ごっこ」「保育園児とお買い物ごっこなんて」と言う方もいますが、一年前からあまり紙を使って、上手に飾りを作って、楽しみに…

記事を読む

今週のデイサービスは敬老週間で、保育園の子どもたちが染めたハンカチのプレゼントやうた、一緒におやつを食べる時間などの催しが行われています。

幼老共生
お隣の赤城育心保育園の子どもたちが、マリーゴールドを原料に染めたハンカチのプレゼントです。染めて、干して、包装してと子どもたちの気持ちがこもっています。子ども…

記事を読む

今日の午前中は、デイサービスフロアーで、保育園の子供たちとイースターの卵探しをしました。

幼老共生
今日の午前中は、デイサービスフロアーで、保育園のこどもたちとイースターの卵隠しを行ないました。デイの利用者さんが、自分の身近にちょこっとわかるように隠しておき…

記事を読む

No Image

幼老共生
保育園と一緒のたてものであるのだが、保育園は午前、デイサービスは午後の避難訓練が通常でしたが、やっと一緒の時間に出来ました。とても一体感がある避難訓練で高齢者…

記事を読む

No Image

幼老共生
保育園の園庭にある樹木に子どもたちが上り、枝を折っている。気にもとめない風景。でも、今日は違って、デイサービスの男性利用者さんが、ベランダ越しに見える木登りを…

記事を読む

今日の花見

幼老共生
今日の花見は保育園の子どもたちと一緒に楽しみました。

記事を読む

No Image

幼老共生
保育園の子供とお年寄りの交流の姿が今日の朝日新聞群馬版に掲載されました。

記事を読む

No Image

幼老共生
先週の6月30日に、保育園とデイサービスの合同で、お買い物ごっこを行った。もう、何年も合同で行っていて、最初の頃は、デイサービスを利用しているご利用者の皆さんは…

記事を読む

No Image

幼老共生
今週は、お誕生会をしており、保育園の子どもたちが歌のプレゼントにきています。今年入った園児たちも、最初は、はじめてみる高齢者に、涙を流し泣きじゃくる子どもたち…

記事を読む

No Image

幼老共生
今年度はじめてのお誕生会が今週行われました。 毎月保育園との交流を続けていましたが、昨年の新型インフルエンザの広がりの中で、何かしらの疾患を持っている高齢…

記事を読む

No Image

幼老共生
保育園とデイサービスセンターがあること。子どもたちとお年寄りが同じ建物に生活していること。 当たり前のように、子どもたちがお年寄りの手を握ってくる。そんな…

記事を読む

コウモリ・昨日の騒動

幼老共生
デイサービスのご利用者さんが、保育園の子供達に見てもらおうと、「コウモリ」を捕まえて来てくれました。大事に箱に入れられて持ってきたのですが、箱からデイのフロア…

記事を読む

こども園の卒園、デイサービスへお別れのあいさつ

3月26日(土) 隣接する赤城育心こども園の卒園のつどいがありました。

毎年恒例となっていますが、終了後に、デイサービスセンターへお別れのあいさつに来ます。

今年も、無事に卒園式が終わった報告と、いままでのお礼のあいさつ、そして、最後の握手をしていました。

なかには、卒園証書を見せているこどもたちもいて、「よかったね」の声があちらこちらより、聞こえていました。

卒園式.jpg
 カテゴリ
 タグ

ご利用者が隠して、子どもたちが探しまわる・・・イースターの卵さがし

 当法人はキリスト教を礎とした保育園であり、デイサービスです。
毎年恒例のイースターの卵かくしをデイサービスのフロアで行いました。

子どもたちの協力をする形でご利用者さんも、自分のポケットからちょっこと顔をのぞかせるイースターエッグがあったりと、それぞれに工夫して、子どもたちを迎えました。

歓声の中、卵を探すだけではなく、子どもたちと高齢者が世代を超えての励まし合いや助け合いがあり、一体になって、一つのものを探すことのできたひとときでした。

iisuta.jpg
 カテゴリ
 タグ

今日の午前は、餅つきを見ながら昔はこうだったと回想をしていました。

木々の落ち葉もすっかりと落ちて、晩秋なのか初冬なのかという静かな午前のひととき。

隣接する保育園の餅つき大会を見学しながら、ご利用者さんは、口々に昔はこうだったよ。うちはこんなふうに餅つきをしたよと語り合う時間を過ごしました。

ご利用者さんのそれぞれの人生をお聞きしながら、それぞれが励まし合い、子供たちからも元気を頂き、もちのおすそ分けも頂きました。

その後、保育園で協力頂いたお父さんがたが協力して、クリスマスの舞台が出来て、暮れを感じさせる風景に変わってきています。


P1000103-01.jpg
 カテゴリ
 タグ

今日の午後は、子どもたちとの合同交流会でした。デイサービスフロアーでの、子どもたちが利用者さんの間に、入って一緒に、体操や風船渡しリレー、おやつを食べました。

 今日の午後は、保育園の子どもたちとの合同講習会でした。
デイサービスフロアーでの、子どもたちが利用者さんの間に、入って一緒に、体操や風船渡しリレー、おやつを食べました。
今回は、ちょっと長い時間で一緒に過ごしました。
子供たちと高齢者の楽しそうな交流の場面もたくさんありました。
どんなことが、子供たちにも、利用者さんにもお互いに成長の機会があるのか、職員も含めて模索中です。(写真は修正を加えています。)
P1000077-01.jpg
 カテゴリ
 タグ

お買い物ごっこ・「楽しかったね」と言えるひととき。

赤城育新保育園との交流のひとつ「お買い物ごっこ」

「保育園児とお買い物ごっこなんて」と言う方もいますが、一年前からあまり紙を使って、上手に飾りを作って、楽しみにしているご利用者さんもいます。

一瞬で、用意した300を超える飾りは、売り子役のご利用者さんたちの手から、小さな子どもたちの手に移って行きました。

一年前から作られた利用者さんは、
「楽しかったね。」
「また、作るからね」
と帰って行きました。

一緒に、お隣にいたご利用者さんも、
「今度、アタシもつくるからね」
とお仲間も増えました。

おそらく、自宅でもつくるのだと思います。

それぞれのご利用者さんによって、やりたいことが違いますが、その中のひとつとして、一年を通しての楽しみとして、子どもたちの笑顔を思い浮かべながら、役割をもってもらえることができることは私たちケアをする方にとっても大きな喜びです。
PA241006.JPG
 カテゴリ
 タグ

今週のデイサービスは敬老週間で、保育園の子どもたちが染めたハンカチのプレゼントやうた、一緒におやつを食べる時間などの催しが行われています。

P9100918.JPGお隣の赤城育心保育園の子どもたちが、マリーゴールドを原料に染めたハンカチのプレゼントです。
染めて、干して、包装してと子どもたちの気持ちがこもっています。
子どもたちからご利用者さん、ご利用者さんから子どもたちへと、心のつながりができるひとときです。
 カテゴリ
 タグ

今日の午前中は、デイサービスフロアーで、保育園の子供たちとイースターの卵探しをしました。

今日の午前中は、デイサービスフロアーで、保育園のこどもたちとイースターの卵隠しを行ないました。
デイの利用者さんが、自分の身近にちょこっとわかるように隠しておきます。利用者さんが卵のある方向を指さして、こどもたちが一生懸命に探したり、みんなで楽しいひと時を過ごしました。
(たのしい笑顔をお見せできないのが残念です。
P4130665.JPGP4130669.JPG
 カテゴリ
 タグ

保育園と一緒の建物でありますが、保育園は午前、デイサービスは午後の避難訓練が通常でしたが、やっと一緒の時間に出来ました。とても一体感がある避難訓練で高齢者も幼児も一緒という思いが持てました。

保育園と一緒のたてものであるのだが、保育園は午前、デイサービスは午後の避難訓練が通常でしたが、やっと一緒の時間に出来ました。とても一体感がある避難訓練で高齢者も幼児も一緒という思いが持て、世代を超えて一緒に生きていることを実感した一時でした。
 カテゴリ
 タグ

木の枝

保育園の園庭にある樹木に子どもたちが上り、枝を折っている。

気にもとめない風景。

でも、今日は違って、デイサービスの男性利用者さんが、ベランダ越しに見える木登りをしている子どもたちを見て、

「だめじゃないかぁ、木の枝を折っちゃ!」

この言葉が、保育士や保育園の園児にも伝えられていき、木を大事にしなければいけない、命があるんだよということが子どもたち
に伝えられていきました。

日常の生活の中で職員も子どもたちも見落としていることを、しっかり見つめ、意見してくださったご利用者さんに感謝です。

幼児と高齢者が一緒にいることの交流が、こんなところからも広げられていることに、子どもたち、職員の学び、そして、ご利用者さんの
役割が広がっているようです。
 カテゴリ
 タグ

今日の花見

今日の花見は保育園の子どもたちと一緒に楽しみました。
P4150206.JPG
 カテゴリ
 タグ

今日の朝日新聞ぐんま版に掲載

asahi100921.jpg保育園の子供とお年寄りの交流の姿が今日の朝日新聞群馬版に掲載されました。
 カテゴリ
 タグ

みんなで準備した、保育園のお買い物ごっこ

先週の6月30日に、保育園とデイサービスの合同で、お買い物ごっこを行った。
もう、何年も合同で行っていて、最初の頃は、デイサービスを利用しているご利用者の皆さんは、「そんな幼稚なこと嫌だよ」と、拒否をする方が多かったです。
ここ数年は、こどもたちの買い物ごっこを盛り上げるために、みなさんに協力していただくように、お願いしました。
i_20100630110116.jpg
小さな子供たちから順番に、デイサービスの売店に集まってきた子どもたちと売店を担当しているご利用者。
「これも、もっていきない」という、ご利用者と、
「だめだよ、お金(手作り)もらわなきゃ」という、ご利用者さん、そのあと、
「あ、ハハハッ」と、ご利用者さん同士の会話も和やかでした。 
i_20100630110100.jpg
商品1・ひとつずつ紙を合わせて作った紙の飾りです。分解してしまうと、職員にも直せません。100個程を一人のご利用者さんが作り上げました。 
i_20100630110052.jpg
商品2・みんなで作り上げた「シュシュ」です。2ヶ月前からみんなで準備しました。
i_20100630110042.jpg
 商品3・小物入れです。ひとつずつ、針を通して縫い上げた丁寧な品物です。

 カテゴリ
 タグ

子どもたちとのお誕生会

今週は、お誕生会をしており、保育園の子どもたちが歌のプレゼントにきています。
今年入った園児たちも、最初は、はじめてみる高齢者に、涙を流し泣きじゃくる子どもたちもいますが、
段々に、高齢者に興味を持ち始める頃です。
今月は「かたつむり」を歌ってもらっていますが、高齢者も知っている唱歌を、一つずつ歌いながら、覚えていくことも大切な教育だと思います。
なかなか、子どもたちと高齢者の笑顔の写真は、このページでは出せませんので、今日は、その時の音を記録に残しておきます。
子どもたちと高齢者のうた声(WAV音声ファイルです)
 カテゴリ
 タグ

子どもたちとの誕生会

hoikutanjyou20100422.jpg今年度はじめてのお誕生会が今週行われました。
 
毎月保育園との交流を続けていましたが、昨年の新型インフルエンザの広がりの中で、何かしらの疾患を持っている高齢者に感染すること自体が、命に関わるため、交流が休みとなっていました。10ヶ月という長い休みでしたが、やっとこの4月より交流を再開することが出来ました。 
 
3人の利用者が今月お誕生日を迎えました。それぞれ、若い方から、82歳、90歳、93歳ととてもお元気に、そして、ほのぼのとした園児との交流の機会が持てました。
 
今年は、この交流の機会をもっと充実したものへしようという目標をもっていこうとしています。
(写真は、プライバシイー保護のため修正を加えています。)
 カテゴリ
 タグ

保育園と老人デイサービスがあること

保育園とデイサービスセンターがあること。
子どもたちとお年寄りが同じ建物に生活していること。
 
当たり前のように、子どもたちがお年寄りの手を握ってくる。そんな風景が当たり前になっている私たちの施設ですが、今年から更に相互の効果を深めていくために、相互の職員の意見交換の機会を増やすことになりました。
 
互いの立場の理解から1年をかけて深めて行く予定です。
 カテゴリ
 タグ

コウモリ・昨日の騒動

201001201235000.jpgデイサービスのご利用者さんが、保育園の子供達に見てもらおうと、「コウモリ」を捕まえて来てくれました。
大事に箱に入れられて持ってきたのですが、箱からデイのフロアへ飛び立ってしまいました。
高さ10メートルからある天井をコウモリは自由に飛び回り、確保ができない状態となり、大捕物がはじまりを告げました。
1時間の捕物に意味なく時間が過ぎました。スタッフが目をやると、扉一つ向こうにある「赤城育心保育園」に、前橋市の消防隊が、消防自動車の写生大会のために消防自動車で、3人程みえており、コウモリの確保を依頼。 写真の様な状態から迅速に確保していただくことができました。
その後、コウモリを保育園の子どもたちが興味深く観察しました。
コウモリを持ってきたご利用者さんは、こんな騒動になるとは思っていなくショックだったようで不安な様子でしたが、園児から「ありがとう」のお礼の言葉と笑顔が届けられて、徐々に笑顔をとり戻っていくことができました。
この時の様子を見ていた前橋市消防隊の方から、「保育園とデイサービスの関係ってこういう事なのですね。」と日常の中でのエピソードに感想をスタッフに話してお帰りになりました。ご協力頂きました皆さんありがとうございました。
 カテゴリ
 タグ
前橋市東部で 在宅介護・認知症ケアに 力を入れているデイサービス 電話1(プッシュホン)027-230-4131前橋市市之関町401
元気になって、また、自分で歩けるようになってほしい。
最期までおいしい食事を食べてほしい。
 
それぞれご利用の方の想いを、いのちの源のひとつ「食事」でちょっとでも、実現できたら・・・。
 
私たちの調理スタッフは、そんな思いをもって、一つひとつの食材から、今日のいのちの源となる食事を一生懸命につくっています。
病気で食べられなくなった方は、おもゆをスプーン一杯から始めて、力を付けて頂きます。
自分で食べられない方には、その方がもっとも喜んで頂ける食べ方を感じ取りながら、一番美味しい食べ方で召し上がって頂いています。
元気になれる食事を食べてほしい。
一日でも、自分の手で食べてほしい。
私たちの介護は、作るだけで終わるのではなくて、お手伝いをする介護職員、食べて頂くご本人にいつまでも「美味しかった」と思って頂ける食事を提供して行きたいと願っています。

そんな私たちの毎日の記録ですが、何かの役に立つことが、もしあれば、嬉しいです。
Twitter ID: miyaginosato と連携しています。
ライブカメラ
最近の記事
リンク集
miyaginosatoをフォローしましょう
検索ボックス
 
カテゴリ
<< 2018年01月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
過去ログ
最近のコメント
宮城の里デイサービスセンター

Facebookページも宣伝 にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
最近のトラックバック
PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 前橋情報へ
にほんブログ村 マウスコンピューター/G-Tune 電報サービス VERY CARD 楽天ブックス FREESPOT
Copyright © 宮城の里デイサービスセンターのブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます